昆布
和風だしには欠かすことの出来ない昆布各種をご紹介いたします。各産地、各等級を豊富な品揃えでお届けいたします。
りしりこんぶ
利尻昆布 利尻昆布
だし昆布として評価の高い昆布で、そばうどん店でもよく使用されているものです。身は肉厚で、独特の芳香がある、澄んだ濃厚なだしがとれるのが特徴です。とくに礼文島・利尻島で採れた天然物が最高とされています。
ひだかこんぶ
日高昆布 日高昆布
だし昆布として広く使われており、そばうどん店でもよく使用されています。また、煮物や佃煮などの加工用としても一般的な昆布です。
らうすこんぶ
羅臼昆布 羅臼昆布
だし昆布として評価の高い昆布ですが、生産量はあまり多くありません。だしがやや濁りやすいものの、香り高く濃厚なだしがとれるのが特徴です。
くしろこんぶ
釧路昆布 釧路昆布
身が柔らかく薄いので、だし昆布としてだけでなく、煮物や昆布巻きなどの料理用としても使いやすい昆布です。
どうなんまこんぶ
道南真昆布 道南真昆布
とくに和食用の昆布としてよく使われており、澄んだ上品な味わいのだしが取れるのが特徴です。
ねこんぶ
根昆布 根昆布
昆布の根の部分から10数センチの部分を集めた昆布です。
みみこんぶ
耳昆布 耳昆布
昆布を成形するときに出る切れ端(耳)の部分を集めただし取り用昆布です。現在、ラウス昆布の耳(写真)と、真昆布の耳、利尻昆布の耳を取り揃えております。
だしこんぶ(ちゅうごくさん)
だし昆布(中国産) だし昆布(中国産)
真昆布の系統の、お求めやすい中国産だし昆布です。
→ 鰹節と取扱商品