煮干類
鰹節と並んで、だしに欠かせない「煮干」。ご家庭の味噌汁のだしから、うどん、ラーメンまで、幅広く使われています。ここでは、弊社で取り扱っている、様々なタイプの煮干をご紹介いたします。
かたくちにぼし
片口煮干 片口煮干
カタクチイワシを原料とした最も一般的で生産量も多い煮干で、いわゆる煮干っぽさが一番強いのがこの片口です。大型のタイプほど脂が乗りやすいため強めのだしに、小型のものほどあっさりとした上品な味わいになります。

また、写真のように背の部分が黒い(青い)ものと、白いもの(白口)があり、白口のほうが上品なだしになる傾向があります。
うるめにぼし
ウルメ煮干 ウルメ煮干
ウルメイワシを原料とする煮干で、片口よりもあっさりとしていてクセの少ないだしになります。節加工されて、ウルメ節として流通するものもあります。
あじにぼし
アジ煮干 アジ煮干
アジを加工した煮干で、甘みのあるあっさりとしただしが取れるのが特徴です。
ひらごにぼし
平子煮干 平子煮干
マイワシを加工した煮干で、片口に比べてややあっさりした味わいの煮干です。
あごにぼし
アゴ煮干 アゴ煮干
トビウオを原料とする煮干で、独特の甘みのあるだしが取れます。素材としての珍しさもあり、ラーメン用としても人気のあるものです。一部、焼き加工される「焼アゴ」も流通しています。
【えそにぼし】
エソ煮干 エソ煮干
高級かまぼこの原料としても使われる「エソ」という魚を加工した煮干です。白身魚ならではの、上品で淡白な味わいのだしを取ることができます。
【かますにぼし】
カマス煮干 カマス煮干
「カマス」を原料として加工した煮干です。上品さと淡い甘さのあるだしを取ることができます。
【たいにぼし】
鯛煮干 鯛煮干
タイを原料とした煮干で、白身魚ならではの上品で淡白なだしを取ることが出来です。ラーメンスープ用のほか、和食用のだしとしてもお使いいただけます。
かき煮干については、「海老、貝、イカ」のページをご参照ください
→ 鰹節と取扱商品