パック加工品
鰹節を細かく砕いた「粉砕品」と、鰹節を和紙で包んだ「パック品」をご紹介いたします。それぞれ短時間でだしを取ることができるのが特徴です。なお、「極上削りシリーズ」の粉砕品もございますので、あわせてご覧ください。
だしぱっく
だしパック だしパック
顆粒状の鰹節を和紙(不織布)に包んだ、だし取り専用の商品です。短時間でだしがとれるうえ、パックにくるんでいるのでだしを漉す必要がなく、手軽にだしを取りたいときに便利です。本鰹・宗田・サバ・混合・煮干の各種のパックがあるほか、15種類の和風だし素材をブレンドした「和風ラーメンパック」、7種の煮干をブレンドした「7つの煮干パック」、つけ麺用として最適な配合の「つけ麺パック」などもご用意しております。

写真は粉砕状の鰹節を詰めたものですが、厚削りをパックに加工した商品もございます。

また、お客様のご要望に合わせたブレンド・形態で加工する「PBだしパック」加工も承っております。とくに多店舗展開されているお店での「味の安定化」、お店にとって重要なレシピをパック化することで秘匿する「レシピ流出の防止」といった効果も見込めます。是非お気軽にお問い合わせください。


マルサヤ・オリジナルパック

マルサヤでは、用途や趣向に合わせたオリジナルのパック開発にも力を注いでおります。ここでは、代表的な商品をご紹介させていただきます。
和風ラーメンパック

和風ラーメンパック15種中身



カツオ、宗田、サバ、ムロ、マイワシ、ウルメ、片口、アジ、サンマ、アゴ、鯛、イカ、昆布、エビ、貝柱といった現在ラーメン店で使用されている和風だし素材のほとんどをカバーする15種類の天然魚介素材を使用。弊社独自のブレンド率で配合し、複雑で懐の深い旨みを実現しました。これひとつで手軽に誰でも、和風だしのベースが決まります。
7つの煮干パック


あえて、節系の素材は入れず、煮干の味わいをとことん追究したのが「7つの煮干パック」です。その名の通り、7種類の煮干(片口、ウルメ、アゴ、平子、アジ、鯛、エソ)をブレンドすることで、煮干単品では出せない、深みのある多層的な煮干の旨味を引き出すことが出来ます。
つけ麺用だしパック


今やラーメンの新しいジャンルとして確立された「つけ麺」。これに合う和風だしの味わいを求めて、マルサヤ独自の配合にて作り上げたのが「つけ麺用だしパック」です。サバと煮干を中心に複数の素材をブレンドすることで、通常のラーメンよりも強く荒々しいだし感が引き出され、つけ麺に最適な和風だしに仕上げることができます。
→ 鰹節と取扱商品